スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

毛幹部は頭皮から出ている部分

毛幹部は頭皮から出ている部分です。一方、毛根部は、頭皮の表面から埋まっている部分です。つまり、頭皮がベタつくだけでなく、皮脂が毛穴に詰まって角栓を作り、皮膚炎や湿疹の原因になります。その毛母細胞の中心部には毛乳頭があり、毛細血管より栄養分を受け取ります。

毛髪は、大きく、毛幹部と毛根部に分けられます。育毛シャンプーを使って頭皮を清潔にすることは、皮脂の分泌を正常にして育毛の効果があるだけでなく、デトックスの効果もあるということなのです。育毛シャンプーを使用する前に、まず毛髪の仕組みを知るのがいいかもしれません。髪は、皮脂に守られツヤやハリを維持していますが、皮脂の分泌が多すぎると、トラブルを引き起こします。

内野歩地のお散歩日記

皮脂は、汗とともに有害ミネラルを排出しており、デトックス(毒素排出)の効果もあります。毛根の下には、球状の毛球があり、その中には、毛母細胞が詰まっています。育毛シャンプーの役目は、この毛穴に詰まった皮脂や汚れを取り除いて、清潔にし、健康な髪を作るのです。また、皮脂や汚れで毛根が詰まると、髪が抜け替わることを忘れ休眠状態になってしまいます。

毛包は、毛根部を取り囲んでいる組織で、毛穴より下にあります。脂腺は、毛根の途中に繋がっており、毛穴から皮脂が出るようになります。毛母細胞は毛乳頭から栄養を受け取り、細胞分裂を繰り返し、成長して毛髪となり、毛穴から髪として外へ出てくるのです。この毛包は、毛髪が育っていく過程の中でとても重要な役割を果たします。
スポンサーサイト
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。